💎1億総CARAT計画💎

あなたもSEVENTEEN、推しませんか?

No.5 ホシ(ネガホォシ)

 [Seventeen メンバープロフィール紹介No.5 ホシ]

 

こんにちは、etudeでございます。

渋谷109にPOP UP STOREが出ましたね!まだ行けていないのですが、とりあえずスマホリングはゲットしなきゃ…と思っているこの頃です。明日はスッキリ生出演!!

 

さて、メンバー紹介もやっと5人目です。

今回はもう、見所もりもりもり沢山のメンバーのプロフィールです!!

楽しんでいってくださいね〜⭐️

(実は字数制限でかなり削除しました…悔しい…) 

 

No.5 HOSHI

 

f:id:pinwheel23:20180511113956j:plain

 

 

個人的な統計によれば、推し変先NO.1のホシ。(あくまでetudeの感覚です)

この人の魅力に1度気付くともう抜けられません。etudeも何度かこの人に推し変しそうになる瞬間がありました。

 

噛めば噛むほど味の出るするめアイドル()、ホシ。

たっぷりご紹介していきますので、もし推しが決まっているCARATのあなたも、今一度ホシへの推し変を考える機会かもしれませんよ……(どの立場から言ってるの?)

 

今回も

★基本データ

★呼ばれ方

★5大キーワード(本日のラインナップは以下)

  ①10時10分ハム太郎

  ②カメレオンボーカル

  ③クォン大振り付け先生

  ④お騒がせ野生ボーイ

  ⑤セブチの一番星

 

 

でご紹介していきますよ!

 

 

 

★基本データ

 

  • 本名:クォン・スニョン(권순영 /kwon soonyoung)
  • 芸名:ホシ(호시/HOSHI)
  • 担当:Performanceチームリーダー/振り付け担当
  • 出身地:京畿道 南揚州市
  • 生年月日:1996å¹´6月15日

 

 

 

 

★呼ばれ方(上:メンバー 下:(上記にない呼び方で)ペン)

  • ホシ、ホシヒョン など
  • スニョン、ホチくん、ハム太郎、ハムちゃん、ヘムチ、10時10分など

 

日本人にとっても覚えやすい名前、ホシ。

これはステージネームを決めるときに「虎(ホ)」のような「視(シ)」、強い力を放って人々を惹きつけられるようにつけた名前だそうな。

ただ日本語もよく出来るホシは、日本でこれが「星」という意味だと本人もわかって、よく言っています。いい意味だもんね!

一瞬で覚えられるし、明るくて綺麗なイメージもあって、すっごくいい名前ですよね!

 

ペンに関しては結構「ハムちゃん」がよく使われます。マジで個人的すぎる見解ですがホシくんのオタクたちは自担にかなり盲目な傾向にある気がするのですが、(いやお前もだろ)(その気持ちわかる)割と「スニョンくん」と呼ぶ人が多いですね😂

そしてホシ自身が名乗っている公式キャッチコピーでもある「10:10」。

f:id:pinwheel23:20180929150321j:plain

 その由来についてはキーワード1で説明していきますね!

メンバーは「ヤア!クォンスニョン!!!」と怒ったりする時以外はホシと芸名のまま呼びます。2文字で呼びやすいからね。

 

さあさあ、さっさとキーワードにいきますよ!今回はもう、長くなりそうな感じがしてます。(いつも長いけど)

 

 

 

 

★キーワード1:10時10分ハム太郎 

正直言って、ホシはおそらく大体の人が最初見た時「別にかっこよくないじゃーん」と思うと思います。

目が一重で、写真写りによっては確かにあまりアイドルらしいイケメンではなく見えます。

etudeも最初ホシを見た時はそう思っちゃったクチです。

 しかし誰もがすぐに気づきます。

「え…??この人、かっこいいし可愛いし最強じゃない…?」と。

 

f:id:pinwheel23:20180929150900j:plain

これはマジです。まず人々は基本的にジョンハン、ジョシュア、ジュンやウォヌ(次に紹介)あたりの「圧倒的ビジュアルライン」から沼に軽く踏み込み、どっぷりと沈んでいく過程でいつの間にかホシくんに推し変する人が多いんですよ。なんというか第2次的にペンを殺しにくる実力派、油断ならない中毒性を持つのがホシくんのビジュアルです。

さあ、まずは可愛さからご紹介しましょう。

 

ホシくんは自分を「10時10分のホシです!」とよく名乗ります。

それは何故かと言うと、一重のホシくんがくしゃっと笑った時にちょうど時計の10時10分と同じところに目がくるから。

f:id:pinwheel23:20180929151221g:plain

 ほら、10時10分のところに目がきてます。全力の笑顔です。

ほんっとに可愛くないですか?こんな、自分の顔がどうなってるかとか全く気にせず全力で笑うホシくん、愛しすぎます。

ほら、そこのあなたもこの笑顔を見ると自然と笑っちゃってませんか?

 

f:id:pinwheel23:20180929151340g:plain

こちらがホシが編み出した10時10分ポーズ。よくやってます。 

この、「目がなくなっちゃうよ〜!」ってくらいに笑うホシくんの笑顔は何よりも尊いです。

 いつでもどこでも、ホシくんはすぐにこの天国のような笑顔を披露してくれます。よく笑うホシくんがこの笑顔になると、メンバーも自然と笑顔になります。

ホシくんの笑顔は伝染するんです!

f:id:pinwheel23:20180929152639g:plain

 このたまらなく可愛い笑顔を気軽にポンポンと炸裂させるホシくん…「可愛いなあ☺️」と本当に彼の笑顔を見るだけでしあわせ指数が急上昇します。1日どんなにしんどいことがあっても、ホシくんの笑顔を見るだけで肩の力が抜ける気がする。

これだけでもどれだけ彼が楽しく、可愛く、いい人なのかということが伝わるはずです✨

そしてそんな彼のお顔、白くてモッチモチしているところも特徴的🐹!

f:id:pinwheel23:20180929153513j:plain

めっちゃくちゃ柔らかそうでしょ…😭(感涙)

彼、この素晴らしすぎるお肌が大人気。メンバーも認知しており、本人もなんと「10:10」に続く新しいキャッチコピーを生み出しました。

それが「もちもちきもちいい」😂😂

韓国人独特の発音で、一生懸命日本のバラエティで「もちもち、きもちい」と言ってMC共々ペンを悶えさせたり、イルコンで炸裂させて大量殺人を行ったりしています。

f:id:pinwheel23:20180929152434j:plain

何億つぎこんだらほっぺムニムニさせてくれるのぉ…!?!(変態)

 

この「もちもちきもちい」が生まれる前から、本国でも彼は小動物のようだと認識されていました。そして世界共通で連想する動物は一緒。そう、ハムスターです。

本国では「ヘムチ」と呼ばれ、日本ではお馴染みの「ハムちゃん」「ハム太郎」というあだ名も持つホシ。

f:id:pinwheel23:20180929153751g:plain

🐹💓💓

「とっとこ〜〜走るよハム太郎〜〜♩」って感じですよね、もう可愛すぎ。

お顔がハムスターっぽいのももちろんそうなのですが、いつでもちょこまか走り回っている様子や、キャッキャしている様子、いちいち動きが落ち着きなくキョロキョロしている様子が小動物を想像させるのです。

f:id:pinwheel23:20180929154037g:plain

だ〜いすきなのは〜〜ひ〜まわりのタネ〜〜〜🐹

 

よしよし、落ち着いて!😂って思いますね。彼はこれでもヒョンラインなので、セブチの中では年長組なのですが、こういう普段のホシくんを見ているととてもそうは思えません(笑)

可愛い表情をバンバン出して楽しく生きるホシくん。本当に見ていて飽きないです。

しかも彼、もともとのお肌がモチモチしているせいでちょっと体重が増えるとわりと影響が出やすく、「ヘムチ」と合わせて「トゥンチ」(ぽっちゃり)というあだ名も持っています😂 

ちょっとホシくんが太るとペンが「トゥンチ」といいだすので、ダイエットをした後のホシくんは「もうトゥンチじゃねえぞオラァ!!!」とペンに向かって息巻いたりします🐹(笑)

f:id:pinwheel23:20180929155031j:plain

愛されビジュアルのホシくん、おわかり頂けましたか?💓

 

でもそれだけでは終わりません。実は彼、セクシーでかっこいいという1面も持つめちゃくちゃ厄介な男。

ジョシュアのところでも言ったのですが、ホシも濃いメイクが似合うんです。

メイクをして色気バンバンになった時のホシには可愛さはありません。

f:id:pinwheel23:20180929155415j:plain

 同一人物……?!

なんですかその美しすぎる、K-popアイドルのお手本のような顔は。

f:id:pinwheel23:20180929155447j:plain

 えどうしようすごいかっこいい、全然ハム太郎じゃない!!!!

どうして?!

 

そう、ホシはギャップ萌えで数々のペンを落としてきた実力派。

f:id:pinwheel23:20180929155611g:plain

この男、めちゃくちゃ危険。

ひとたび彼が「かっこいいモード」にスイッチを入れれば、さっきまで懇切丁寧に紹介し続けてきたハムちゃんなんてどこにもいなくなってしまいます。

そこにいるのは圧倒的カリスマ感を持つKpopアイドル、ホシ。

f:id:pinwheel23:20180929155959j:plain

同じ人の顔のはずなのに、ヘムチ…とは思えず、彼の眼光の鋭さにハッとなります。

「かわいいモード」と「かっこいいモード」の切り替えのタチの悪さが半端ないです(文句)

 

f:id:pinwheel23:20180929160838g:plain

f:id:pinwheel23:20180929160903g:plain

いやもう絶対に双子。

こんなギャップ萌えを繰り出す人見たことありますか?私はないですよ。

「べっつに〜〜〜ホシとかかっこよくないシィ〜」とか言ってるやつはだいたい数ヶ月後には落ちてます。残念でした。

 

ホシのルックスに関してもう1つ言うならば、彼は髪の色が見るたびに変わるメンバーと言っても過言ではありません。

「そんな色する?!」と言うような色から王道色まで、数々の色で頭を染めてきたホシさん。何よりすごいはそのどれも結構似合っちゃってるというところ。恐ろしい子…。

 

王道の黒髪でイケメンさを見せつけたかと思えば

薬局で買って自分で染めたんかと思うくらいのド金髪になり

ペンがうろたえるレベルで髪を真っ赤に燃やしたり、

なんでその色をチョイスしたんだと疑問の残る青髪でどや顔をキメたり

 キューティクルを死滅させた白メッシュや、なぜか頭頂部にだけ緑色を入れた髪色、紫色アッシュなど、数え切れないほどの髪色を試してきたホシ。

f:id:pinwheel23:20180929161206j:plain

 次はどんな奇抜な色で我々を楽しませてくれるでしょうか。

 この危険な男の髪色に、こうご期待🐹🔥

 

 

 

 

 

★キーワード2:カメレオンボーカル

 

ホシは雰囲気に合わせてコロコロと変わるひと。

かわいかったと思えば急にド級のイケメンになり、突然セクシーになったと思えばまた戻る。

散々上のキーワードでご紹介しましたね。

 

それは彼のボーカルにもよく現れます。

パフォチのリーダーである彼、ダンスのうまさはセブチ1位なことは当たり前ですが、歌唱力も相当のモノ。

ちょっと特徴のある歌声がどの曲ともいい具合にマッチして、「あ〜ホシ歌ってんな〜」とすぐにわかります(笑)

 

なので彼、ボカチのメンバーに匹敵するくらいよく歌うのです。

f:id:pinwheel23:20180929161639j:plain

サビを歌うことも多かったり。

 

ホシの元気な性格によくあった、聞いているだけで陽射しが降り注ぐような気分になる曲としておすすめしたいのは[Campfire]という曲。

これはセブチとペンをつなぐ、あったかくて優しい曲として人気も高い曲なのですが、ホシはこの曲で思いっきりサビを歌います。

 

[日本語字幕] SEVENTEEN - Campfire - YouTube

 

↑Vliveという生配信アプリの受賞記念で歌ってくれた時のモノです。

49秒あたりからのサビがホシ。

 

밤하늘 밝게 비춘

夜空に明るく照らされた
우리의 노랫소리
僕たちの歌声
우리의 웃음소리
僕たちの笑い声

 

私このホシの歌い方がすっごく好きです。脳天から出てるみたいな声わかりますか?(笑)

フォーカスビデオなどご覧頂くとわかると思うのですが、「今から歌うぞ〜!」ってニコニコした後のこの大きな歌声。

ホシはいつも、歌うのが楽しそう。

 

「パンハ〜〜ヌル♪パルケビ〜〜ジュン♪ウリエノレソーリ♪ウリエウッスムソーリ♪」って一緒に歌いたくなっちゃう。

いろんな動画をみればわかると思いますが、ホシがこれを歌ってる時のメンバーも皆すごく幸せそう…。

 

本当に笑い声や歌っている姿が頭に浮かんできます。

ホシの歌声にはエネルギーがあって、それがビンビンこっちに伝わってくる気がするんです!

 

ホシのエネルギーが伝わってくる曲としてもう1つおすすめしたい曲が、[Fronting/表情管理]という曲。これはヒポチ4人+ホシ、ウジという限定6人での曲なのですが、ボカチリーダーのウジさんを差し置いてここでもホシはサビを歌います。

 

www.youtube.com

 (↑あ、紹介仕切れなかったキューティクル死滅ヘアです) 

 

これはホシ推しには神曲。何せずっと出ずっぱりでサビ歌ってるんだから。これがまた、エネルギーは伝わってくる上にちょっとテクノっぽいアレンジ効いてる歌い方も最高だわで…。

 

 I woke up


꿈마저도 
夢を見ると Baby

널 따라 다니는 꿈꿔 어떡해?
僕は夢で君を追いかけているんだ どうしてくれるの?

다른 소녀들 너만큼은 안돼
他の女の子は君ほどじゃないさ

세븐틴은 표정관리 안돼
SEVENTEENは表情を管理できないよ

내가 그래
僕がそう yeah yeah

내가 그래
僕がそうなんだ yeah yeah

다른 소녀들 너만큼은 안돼
他の女の子は君ほどじゃない

세븐틴은 표정관리 안돼
SEVENTEENは表情を管理できないよ

Baby Baby

 (ちょっと意訳しました)

 

 

「セブティンヌン ピョジュグァンリアンドゥェ」のところでホシがちょっと喉を使って意識的に声色を変えている感じわかりますでしょうか…。

あと、「ネ↑ガ↑クレ↑」の音のあげ方もくせになりますねえ〜。

 

クセになる歌声です、ホシさん。これでもわかるように、ホシは音の強弱やアクセントをはっきりと使い分けるのでとてもわかりやすく、リズムに乗りやすい歌い方をします。

コンサート向きの声っていうんでしょうかね。

 

しかし、だからと言ってホシさんはバラードを歌えないというわけではありません。私がバラードの中でホシの歌声がツボなのは以前クプスの回で紹介した[Smile Flower]という名曲。

 

www.youtube.com

그래서 눈물 나도록
だからこそ 涙が出そうなくらい

고맙고 더 미안해
ありがたくて でもそれ以上に、ごめん

꽉 안아주고만 싶어도
ギュッと抱きしめてあげたいのに

왠지 모르는 불안함에
自分でもよくわからない不安に襲われて

ホシは2番で登場するのですが、わかりますかこの超やっさしい〜〜〜声、そしてちょっと泣きそうな歌い方。

この「え…?ホシちょっと泣きそうなの?」って思わせる歌い方のテクニックには度肝を抜かれます。

 

「コマプコト ミアンヘ〜」の「ミアンヘ」は永遠聞ける。

そのあとの「クァグァナジュゴ」のところの泣きそうな声すごい…。

切ない気持ちをしっかりと反映した歌声です。さすがカメレオン。

 

本当にホシの歌声の演技力は素晴らしいものです。

まだまだ紹介したいところがあるのですが、長くなってしまうのでまた追々…。

 

 

最後に、私が「ホシすっげえ歌うまいじゃん!!!」と改めてびっくりした瞬間を共有してこのキーワードを終わります。

 

www.youtube.com

 これは[アンドロメダ]という放送の1幕。

ハンドングンさんのバラードを前触れなく歌い出すスングァンとホシ。

(たぶん事務所が一緒…記憶が曖昧ですが)(etudeはこの曲にしばらくハマりました。単純かよ)

 

スングァンといえば押しも押されぬセブチのメインボーカルな訳ですが、ご覧ください、

スングァンに全く引けを取らないこのホシの声の大きさとうまさを!!!!

アカペラでここまで歌えるって(しかもちょっとふざけてるのに)すごくないですか?!

 

まさかのセブチの曲じゃないやつで歌唱力を確かめてしまいましたが、すごいと思ったので共有させて頂きます。

 

歌唱力もあり、声の演技もできて、エネルギーがこちらに伝わってくる魅力溢れるホシの歌声。

これからも一緒に歌いたくなるような歌声を届けてもらいましょう✳️

 

 

 

 

★キーワード3:クォン大振り付け先生

 

さて、このキーワードがやってきました。このキーワード3ではいつも各メンバーのパフォーマンスについて語っているのですが、今回は特別編といっても過言でありません。

 

何故ならホシ、セブチの楽曲の振り付けを担当している張本人だからです。

 

一糸乱れぬダンス、

13人全員が美しく配置されたフォーメーション、

一度みたら忘れられないポイントダンスはほぼ全て彼の頭の中から出てきたもの。

 

【日本語字幕】アイドル24時 名品振付のヒミツ・・・SEVENTEENホシ、パフォーマンスノート公開 - YouTube

 

↑上はデビュー当時のホシの様子。

f:id:pinwheel23:20180524210838p:plain

 

この番組でホシは自分の振り付けノートを公開してくれています。

ちょっと我々からみたら何が書いてあるのかわかりませんが、ホシの頭の中ではしっかり出来上がっているんですから不思議ですね。

 

ホシの頭がどれだけクリエイティブかはセブチのパフォーマンスをみれば一目瞭然。

 

[Pretty U]ではミュージカルのような振り付け。

1つのソファを使って13人が入れ替わり立ち替り、飛んだり跳ねたり座ったり。

全員が全く別の動きをして観ている私たちを「何度も観たい!」と思わせる。

 

 

www.youtube.com

[Don't wanna cry]では今までと打って変わった大人の悲しい曲。

静かな中にセブチのダンスの技量を見せつけるポイントダンスを効果的に加え、

13人という多さを活かした圧巻のフォーメーションダンスを見せつけました。

2番始まり〜サビにかけてのダンスは余りにも美しい。

Best Male Dance Groupとして賞を受賞したのもこの曲。

 

そして最新曲[Thanks]では、勢いを増す彼らの技能が全く他の追随を許さないことを証明しました。

ペンのみならずk-pop界の度肝を抜いた圧倒的なフォーメーションダンス。このパフォーマンスはもはやアートであると称され、彼らの強さを見せつけました。

  

1人の人が踊る曲を考えるだけで大変なのに、

ホシは13人がバランスよく見えることを考え、

新しい要素を加え、

それぞれの振り付けをバラバラに考えて、

アートを生み出します。

 

こんなことは普通の人には出来ません。だって彼自身もアイドルなんですよ。

同じように活動して、仕事をして、それでもここまでの物を考え出すんです…。

恐ろしい人です…。

 

いつも笑顔で明るいホシですが、振り付けをするときになるとやっぱり真剣そのもの。

セブチが毎回注目の度合いをあげ、期待が増え、ペンが増えていく中、新しい曲をどのように構成するか…期待に応えなければいけない、前回を超えなければいけない。

 

振り付けを担当するホシと作詞作曲を担当するウジは、才能があり努力を惜しまないからこそ、きっと大きなプレッシャーを抱えていると思います。

でもそれを決して表に出そうとはしない優しさとプロ根性。

 

振り付けの様子や悩む様子を見ることが出来なくても、この素晴らしいパフォーマンスの裏には寝る間を惜しむホシがいるのだと思うと、なんだか泣きそうになります。

 

 

www.youtube.com

でもそんなペンを笑わせてくれるのがクォン先生。こちらはおなじみジョンハン兄さんとのお決まりコントをまとめてくださった方の動画です。

"いつでもどこでも練習するホシ"をジョンハンが撮影し、

"ちょっとヒョン(兄貴)、やめてよ。やらせみたいじゃん"

とホシが止めるというコント。

やらせてるのはお前じゃねーかっていう話なんですが。(笑)

 

でもこんなコントみたいにしておいて、本当にホシはメンバーが休んでいる日でも自分だけ練習室に篭って振り付けを考えている時もあるそうです。

あながち間違っていないのに冗談みたいにしちゃうのがホシの素敵なところなんだな。

 

いつもありがとうホシ。

本当にセブチがここまで唯一無二になったのはホシがいてこそです。

これからもホシの頭の中を覗けるのを楽しみにしています。

 

ということで、上までは"振り付け担当"としてのホシのご紹介でした。

ここからはダンサーとしてのホシについて!語らないわけにはいきません。

 

こんなにダンスがキレッキレの鬼のようなレベルのグループの中で、もちろん振り付け責任者でパフォチリーダーのホシ先生、1番ダンスが上手です。

もうアイドルとかそういうレベルを超えた踊りのうまさを持っていらっしゃいます。

 

「どこがうまい」とか言及する必要ないくらい一瞬見ただけで「あ、この人うますぎるわ」と思う彼のダンス。

 

どれくらいうまいかというと、メンバーのウジが練習生の頃

「毎日死ぬほど練習して、一つ一つ克服して、ダンスの技術を磨いてきたのに、ホシが入ってきて初めて踊ったら、あまりにもうま過ぎて、『おい、そんなの反則だろ!!ずるいよ!』と思った」

と話しているくらいです。天性のダンス技術を持っているんですね、ホシは。

 

ホシの日頃の可愛さに慣れているペンは、毎ステージホシのギャップに殺られて命を落としていきます。

今回は特別版ということで、etude的「やっぱホシすげえ」と思ったダンスシーン詰め合わせでご紹介します。多少マニアックですがお楽しみください。

 

①シンプルにうま過ぎて惚れるホシ先生

www.youtube.com

パフォチ(+バーノン)オリジナル曲[JAM JAM]を披露した時の場面。ダンス上位4名のパフォチの中でもやはり圧倒的なうまさ。一つ一つの動きのキレと、お腹をウェーブするうまさ、そして余裕すぎてコロコロと変わる表情にご注目ください。

これがセブチのメインダンサーだ。

※今回の記事タイトルにも使用した「ネガホシ」(0:32あたり)は「俺がホシ」(まんま)という歌詞。10:10と合わせてホシ担当なら覚えておきましょう

 

②トラブルがあっても全然かっこよすぎて惚れるホシ先生

www.youtube.com

 [Pretty U]を披露した時の場面。2:15あたりをご覧ください。

ホシ、腰につけてたイヤモニの機械が外れてしまうハプニング。しかし全く動じず、普通につけ直しながら片手でフリを踊ります。イケすぎ。

イケすぎて隣のミンギュも笑ってる(それは妄想)

「あれ?片手の方がかっこいいんじゃない?」とさえ思わせるこの高等テクニック。ハプニングさえプラスに転じさせる。

これがセブチのメインダンサーだ。

 

③急に可愛すぎて惚れるホシ先生

www.youtube.com

ファンイベントでDOCの[一緒に踊ろう]という曲のカバーを踊った時の場面。[お母さんといっしょ]のような振り付け(セブチが踊ると簡単に見える)を踊るこの

ホシの可愛さときたらもう、世界平和の訪れ。

サビのところの可愛さは全ペンを幸せの渦に叩き込みました。

でもそんな中でもわかるダンスのキレ。はあ、ギャップ。

 

④カリスマ臭がすごすぎてしんどいホシ先生

youtu.be

こちら、ジョンハン記事にて一度ご紹介した[Crazy in Love]。

この曲はまたエロい振り付けが多くて、どのメンバーも見ててもしんどいことにはしんどいのですが(語彙力)、やはり腰のキレやジャンプの高さがホシくんだと1段上に見えます。

特にジャンプ。ホシくんのジャンプってマジで一瞬空中で止まっているように見えるんですよね。どんな体幹してたらそこまで美しく空中で静止できるのでしょうか?彼のダンスはもはや超能力の域でございます。

そしてこの曲は最後のサビのところで、ホシくん1人だけが首を回しながら後ろを向くフリがあるのですが、ここのカリスマ感に毎回泣けてきます😭

そんな試すような表情でそんなに難しい振り付けをこなすなんて…もう…やめて…私の推しはチェスンチョルなの…推し変させないで……(突然の私情)

セブチのメインダンサー、危険。

 

⑤神の領域に達したホシ先生

youtu.be

こちらはホシくんのソロ曲、[Hurricane]。

「ブゥロォラァハリケーーン!!」(吹けよハリケーン)という同じみのフレーズがしょっちゅうメンバーにイジられている曲なのですが、実際に彼がパフォーマンスをするととてもイジれるレベルではありません。

このパフォーマンスは本当に息をするのを忘れて見入ってしまいます。

たった一人でステージに立っているのに、全くステージの大きさを感じさせないホシくん。その存在感に改めて衝撃を受ける一曲です。

これはどの曲にも言えますが、彼は本当に表情演技から全力200%の熱血漢。本当に後ろに炎が燃えているような感覚を覚えます。

これぞセブチのダンスを背負って立つ男です🔥

 

 本当はもっとたくさん紹介したかったのですが制限があったので泣く泣く…。

またぜひホシのダンスについてはご紹介させてください!

 

振り付け氏かつメインダンサー、ホシさんのご紹介でした!!

 

 

 

 

★キーワード4:お騒がせ野生ボーイ 

 

13人いるセブチの中で、96年生まれのホシはお兄さん組に所属します。

しかし、やはり95トリオのような落ちつきはホシにはほぼないと言っても良いでしょう。 

f:id:pinwheel23:20180929163418g:plain

この人は「ドバーン!」とテンションが上がった瞬間に、ワンクッション置くことなくそのテンションを爆散させる男。

「これやっていいかな〜」とか、「空気を読む」とかそういうことは考えません。

やりたいからやる。だって楽しいんだもん!!

 そんな彼がテンションを爆散させる時に起こす行動でとっても有名なもの。

それは俗に「スポホシ」と呼ばれるものです。

「スポ」とは?

日本の「ネタバレ」と同じ意味。まだ情報解禁されていないものを口にしてしまうこと。うっかり口を滑らせてしまうのが普通ですが、kpop、特にセブチに関しては「ネタバレしているスリルを味わう」という一種のチャレンジのようなものです。

 

 

もう言いたくてしょうがない。次の曲がなんて曲なのか、どういう曲なのか言いたくて仕方ない。ダメ?ダメですか?ダメなの?……でも言っちゃうぞっ!!!

 

youtu.be

 

実際にご覧頂きましょう。これはスペシャルステージが終わったあと、ペン達の前でMCトークをしている場面で起きたスポホシ。

[Very nice]の次にリリースされる曲のタイトルが[BOOM BOOM]というものだったわけですが、もちろんこの時ファンは何も知らない状態。というか知ってはダメな状態。

 

するとステージが終わったままのテンションのホシさん、メンバーが油断した瞬間にサッと前に進み出て、何の脈絡もなく

「アジュ、 ブンブン(BOOM BOOM)ガセヨ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!」

と絶叫。ペンも謎のテンションに引っ張られて絶叫。

思いっきり曲のタイトルを観衆の前で絶叫。

 みてくださいホシの「やりきった」感。ほんとお騒がせな男です。(笑)

 

このスポの大胆さは年を増すごとに一層すごくなっていっており、

授賞式でマイクを渡された瞬間、

「ケロットゥ(CARAT=セブチペンの総称)、コマプタ〜!!」

とバッチリカメラ目線で[Thanks(韓国語ではコマプタ)]のスポをしたりと、もう事務所に怒られるとかそんなことは気にしていない次元に来ています。

 

THE BOOSEOKSOON SPOILER - YouTube

 

↑こちらは何と2曲分スポすることに成功した伝説的な動画(笑)

(といいつつもホシはデビュー当時にも[表情管理]と[OMG]という曲をたった2分くらいの間にスポすることに成功していますが)

 

年末番組を終えたセブチ、[Thanks]と3メンバーによる特別ユニット(ブソクスン)の[Just Do It(韓国語ではコチモプシ)]を控えている状態。

  

さすがのメンバーもここでは数人が吹き出してしまいます。まさか1つの放送で2曲分とは…。

スングァンにいたっては「チャランダァ!(上手いなあ!)」と感心しちゃってますからね(笑)ほんと、お騒がせな男です。

「コマプタ」と「コチモプシ」という言葉をどこで使っているかぜひ探してみてくださいね!(笑)

 

しかしながらメンバーもペンもこれがヤミツキになっているところがありますから、ホシはこれからもスポの大胆さをあげていくでしょう…。

乞うご期待です。(笑)

 

 

さて、野生ボーイとキーワードで紹介しましたが、この男がスポ以外でテンションの赴くままに生きている様子をご紹介しましょう。

 

それは韓国では[ヌッパン]呼ばれる放送。「皆がパジャマでダラダラと寝ながら放送を行う」というもので、睡眠誘導放送という名目。つまりは静かにしなければならない放送なわけです。

 

しかしホシさん、この日は特にテンションが高かったご様子。可愛いパジャマ着てもうゴリラのように大騒ぎします。

 

youtu.be

 ↑ヌッパンの際のホシの場面寄せ集めです

 

ジョンハンオンマに「この1年はどうでしたか?」と普通の質問をされたホシ、

ボッサボサの髪でいきなり

f:id:pinwheel23:20180528152504p:plain

 

「僕は…ケロットゥ、サランへ★(ペンの皆、愛してるぜ)」

と全く答えになっていないことを言い放ち、この笑顔。(いや可愛い)

隣のスングァンにボサボサの髪の毛を直されつつ言っているところにも萌えます。場所代わって?

 

そんなホシに笑うメンバー。ウケたスングァンがホシの背中を叩いてしまったことにより、ホシの起爆スイッチON!!!!!!

 

f:id:pinwheel23:20180528152741p:plain

 

この爆弾、いきなりものすごいヘドバンをかましながら大騒ぎを始めます。

メンバーも衝撃。ついにはリーダーに「ノ アイドルヤァ!!!(お前、アイドルなんだぞ!)」と怒られる始末。事故画しか撮れない。

 

f:id:pinwheel23:20180528153625p:plain

かと思ったらこの笑顔。いや、そんな髪ボッサボサのアイドル初めて見たよ。

 

f:id:pinwheel23:20180528153951p:plain

で、油断したらまたこれ。「チンチャハジマァ!!!」とメンバーに悲鳴をあげられるホシさん。

 

 

この前もAbemaTVの企画で勝ったらお肉を貰えると知り、「オニクゥ!」と絶叫しながらカメラに向かって激しく踊りをかまし、「ヒョン!!(兄貴)」と弟メンバーに止められていました。

 

でも、やっぱりホシ最高。(笑)

振り回されるメンバーと、いつでもどこでも好きなように生きるホシさんのご紹介でした★(笑)

 

 

 

 

 ★キーワード5:セブチの一番星

 

セブチのバラエティトリオの1人(後の2人はまたご紹介)とも言われているホシ。

その持ち前の明るさでいつでもメンバーやペンに笑いをもたらしてくれます。

 

特にetudeが好きなのはホシの笑い声。沸点が低くしょっちゅう笑っているのはもちろんなのですが、聞くだけでこっちが笑顔になっちゃう「キラッキラの笑い声」なんです!

 

Hoshi's precious laugh - YouTube

↑ この動画はそんなホシの笑い声でも最も有名な(笑)もの。

わけのわからない一発芸をかましたスングァンにメンバーが凍る中、ホシだけ1人

「ひゃ〜〜〜〜はっっっは」と大笑い。

そんなホシを見て他のメンバーも爆笑、スングァンも大喜び。

この一瞬の動画にホシの優しさや明るさがたっぷり詰まっていて、とても幸せな気持ちになります。永遠リピートできる笑い声。 

 

この男の明るさがどれくらいのもんかをぜひこの動画でご確認頂きたい。↓

【seventeen ホシ】録音うまくいかんホシ氏 - YouTube

 

ただでさえうるさい曲をひたすらうるさくレコーディングするホシ、テンションのおかしさに苦笑いするPDウジさん。テンションの落差が見て取れる(笑)

ほんっとにやかましいですね(褒め言葉)

 

youtu.be

 このやかましさはメンバーも認めるところ。(当たり前だ)

「ホシヒョン(兄貴)は、カメラがオンになるとエネルギーが2万リットル出る」とスングァンに!(スングァンもセブチではトップにやかましい人間です)言われるほどのホシ。

エネルギー2万リットル男。

そりゃ毎日が元気に満ち溢れて楽しくなりますわ!!(笑)

 

メンバーもホシの笑顔をみるとこんなに楽しそうになって、見ていて嬉しくなりますね。

 

www.youtube.com

 こちらは秋田にセブチが[ある素敵な日]というバラエティでロケにきた時の1幕。

あっち向いてホイをウォヌとするホシさん、あまりの弱さに…。

キチガイと化します。(笑)

メンバーも大爆笑。期待を裏切らないテンションです。

 

本当にホシはどんな時でも120%のリアクションを見せるので、もっとたくさん紹介したいのですが…とにかくこの人の底抜けの明るさ、わかって頂けたでしょうか(笑)

 

 

さて、最後にどうしてもetudeが見て欲しかったホシの動画を貼ります。

youtu.be

 

これ、ファンイベントでメンバーも知らなかったサプライズがあった時の動画。

[Smile Flower]をペンがサプライズで歌ったのですが、とっても嬉しそうにペンを見ながら聞くホシさん…。なんてハートフルな世界。

そしてジュンのパートである「僕たち、本当にどんなことがあっても、いつもそうであるように、これからも一緒にいます」というセリフをペンが叫んだ途端…。

「ウリ ド クレ〜〜〜〜!(俺たちも!!!)」とホシ絶叫。

この言葉にホシのペンに対する愛や、セブチに対する想いがどれだけ詰まっているか。

 

すぐに100%の力で返してくれるホシに、

私たちはいつも幸せをもらいます。

どんな時でも真っ先に私たちを笑顔にさせてくれる、

まさに一番星のような存在です。

いつもありがとう!これからもたくさんの笑顔で、

たくさんの人を幸せにするホシでいてね!

 

✨随時更新中 ホシ関連記事✨

こちらも合わせてお楽しみください!!

pinwheel23.hatenablog.com

pinwheel23.hatenablog.com

pinwheel23.hatenablog.com

 

 

さて、あまりにも熱がこもりすぎて5回くらい記事を修正することになってしまって悔しいです。語れなかったこの想い、次回のメンバーにぶつけましょう。

f:id:pinwheel23:20180528205148j:plain

お次に登場するのも96ライン、ウォヌさん。

このイケメンキツネ、どんな人?気になったら遊びに来てくださいね!

 

 

ご覧頂いてありがとうございます💙アンニョーン!

 

※画像は全てお借りしました。リンクは全てyoutubeオリジナル元です。