💎1億総CARAT計画💎

あなたもSeventeen、推しませんか?

No.6 ウォヌ(ヤァ!!!!!)

 

[Seventeenメンバー プロフィール紹介 No.6 ウォヌ]

 

 

皆さまこんにちは、etudeです。いやー、本当に、忙しくてまた開けてしまいました。とか言いながらこの前しっかりpop up store行きましたけどね。スマホリング買っちゃいました。

ランダム缶バッジ引いたらね、ジョシュアとウジとミンギュがでました。引くっていうかなんかスタッフさんがとるんだよねアレ。いやあんたが引くんかいっていうね。

推しは出ないのが運命ですね。

 

ということで、6人目のメンバー紹介をさせて頂きます。

実はこのブログも更新するたびにpv数が増えているので嬉しいですね、やっぱり見てくれている人が増えるとね、やる気もわきますから…。(早くやれ)

 

 

No.6 WONWOO

 

f:id:pinwheel23:20180530143100j:plain

 

 

メンバー紹介6人目に登場するのは、96ラインの三男坊に当たります、ウォヌさん。

実はこの男かなりの人気。

本国韓国でも日本でも、常に人気はトップレベルにいる男です。

 

他の12人を差し置いて目立つことも多いこのキツネさんがどんな人か…今日は(いつも通り)徹底的に(etudeの偏見を交えながら)お伝えしていきますよ!

 

今回も

★基本データ

★呼ばれ方

★5大キーワード(本日のラインナップは以下)

  ①イケイケキツネ

  ②最低音ラッパー

  ③チョンウォヌ締めます

  ④チョンウォヌしんどい

  ⑤ツンデレゲーマー

でお送りします!

 

 

 

★基本データ

 

  • 本名:チョン・ウォヌ(전 원우 /jeon wonwoo)
  • 芸名:ウォヌ(원우/WONWOO)
  • 担当:HIPHOPチーム
  • 出身地:昌原市
  • 生年月日:1996å¹´7月17日

 

f:id:pinwheel23:20180605001021p:plain

 

 

 

★呼ばれ方(上:メンバー 下:(上記にない呼び方で)ペン)

  • ウォヌ、チョノヌ など
  • チョンウォヌ、おぬ、おぬよん、キツネ、ゲーマー、なまけもの など

 

ウォヌも本名で活動しているメンバー。私結構この名前が好きです。

あんまり聞かない名前ですよね。〜チョル、とか〜ウンとかが多い韓国で、「ウォヌ!」って簡潔な響きはあまり聞かないし。

セブチと仲良しのモネクに”ウォノ”というメンバーがいますが、それくらいかな?

 

英語表記にすると"WONWOO"になるのですが、このスペリング覚えるのに時間がかかりました(笑)

 

短いので基本的にメンバーは「ウォヌ」と呼ぶことが多いです。あとはチョン・ウォヌを韓国人が呼ぶとチョノヌと聞こえます。

 

ペンに関しては”おぬよん”という呼び方が日本はメジャーですね(笑)

それ意外のあだ名に関してはおいおいキーワードで紹介していきますので、今回もお楽しみください〜💞

 

 

 

 

★キーワード1:イケイケキツネ

 

さて、今まで5人のメンバーを紹介してきましたが、初めて登場するのではないでしょうか、いわゆる "韓国イケメン"。(ホシくんはまた別ですよね)

 

目がぱっちりしている万国共通の美男子、という感じではなく、ウォヌさんはまさにK-popアイドル顔のイケメンさん。

 

切れ長の瞳、クールな表情。まさに韓国イケメンのお手本といったような感じです。

 

f:id:pinwheel23:20180604184419j:plain

 

韓国に全く興味がない人に試しに見せてみてください、「あ〜〜韓国っぽい」と言われるのではないでしょうか(笑)

ウォヌの最大の特徴といえばまさにこの切れ長の目。

この目がステージ上ではセクシーになったり、ドSな感じになったりと、セブチのブラックビジュアル担当をはってらっしゃるのがこの方。

 

このオラオラ感と切れ長のキツネを連想させる瞳が人気の秘密。

ウォヌの目力の強さは誰もが認めるところで、カメラがウォヌを抜いた瞬間、心臓を射られます。

 

f:id:pinwheel23:20180604184845j:plain

 

エッロ……。

 

ウォヌさんも自分の目力がすごいことをわかっているので、容赦なくカメラ目線でペンを殺しにかかるのがお好きです。

 

実は彼かなりのマイペース。なのでよくぼーっとしていたり、無表情だったり、感情が読めないことが多々あります。しょっちゅう「眠いの?」「怒ってるの?」と聞かれがち(笑)

f:id:pinwheel23:20180604185253j:plain

 

何しろこの目なので、気合が入っていない時は「怠け者」なんて言われがちなお顔の作りだったりもします…(笑)まさに上の写真のような顔をしていることが多いです(笑)

 

しかしウォヌさん、先ほどもご紹介したようにセブチ内ではトップの人気。それはまさに、ステージ上でのイケメンさが成す技です。

ウォヌがすごいのはスイッチが入ると「俺って超イケてるだろ?」という自身が満ち溢れるところ(その通りなんだが)

他のメンバーも自分がイケメンなのはわかっていると思いますが、ウォヌさんはもう、ナルシストとかいう感じでもなく、

世界共通の認識で俺ってイケメンだよね

みたいな雰囲気を瞬時に出せるところをetudeは密かに感動しています。

(disってないんですよ)

 

f:id:pinwheel23:20180604185822j:plain

 

世界観に入り込むスキルはセブチ随一の彼。

ウォヌがその場にいるだけで一気にセクシーでダークな雰囲気が出るので、13人全体が引き締まることも多いです。

 

 

f:id:pinwheel23:20180604190426p:plain

そんな彼ですが、笑った瞬間は鼻がくしゃっとなっていきなり超可愛くなります。

 

実はツボがかなり浅くしょっちゅう笑うウォヌですが、ダークビジュアル担当なイメージがどうしてもあるので、やっぱりウォヌが笑った瞬間はいつも

「ウォヌが笑った…!」とちょっとびっくりしちゃう自分がいます(笑)

なんか、あの顔って笑うんだ…みたいな。(失礼)

 

f:id:pinwheel23:20180604190718j:plain

 

このギャップに打たれて幾多のペンが命を落としていきました…。

このお話に関してはまたしたのキーワードでやっていきたいと思います。

 

さて、最後に。実はウォヌとっても足が細くて長く、スタイルが鬼のようにいいメンバー。それでいてあのお顔なので、文句のつけようのないビジュアル担当です。

 

f:id:pinwheel23:20180604191113j:plain

 

ご覧くださいこの

「俺がビジュアルだ」感。

最高にイケイケしてますね。

バラエティ番組でウォヌが語っていたのですが、

事務所に入った当初から「俺が一番かっこいいな」と思っていたそうです。

さすがです。

 

そういうとこ、好き。

 

 

 

★キーワード2:最低音ラッパー

 

ヒポチとしては2番目に登場になるウォヌ。

まずはラッパーとして活動する彼についてご紹介していきましょう。

ウォヌのラップの特徴はなんと言ってもその低さ…。

 

地底から響くようなド低音でバッシバシラップを刻むウォヌ、彼のパートになるだけで一気にナムジャ(男)感が増します。

 

そう、ウォヌのラップは圧がすごい。

もう、ドゥワア〜〜〜!と言葉が攻め込んでくるようなパワーのあるラップが彼の特徴です。

タイトル曲でその圧()を感じることができるのは[Mansae]という曲!

youtu.be

1:43あたりからがウォヌのラップ。

 

振り付け的にも中央からものすごい勢いで歩いてくるのですが、わかって頂けますかね、このトガってる感。

オラオラ!俺をみろ!俺様がラップしてるぞ!

みたいな感じわかりますかね。これがウォヌ様のラップの最大の特徴と言っても良いかと思います。

 

애가 타니까
気が気じゃないんだから

너는 이 넓디 넓은 잔디밭의
君はこの大きくて広い芝生の中で

제대로 된 홍일점
間違いのない紅一点

내 눈에는 너뿐이야
僕の目には君しか見えない

누가 이의 있습니까
どなたか異論はありますか?

というラップ詞なのですが、ちょうどこの直前にTHE8が「エガチャニカ(気が気じゃないから)」とめちゃ可愛い感じで歌って、

そのあとにウォヌ様タイムが始まるので、この人のオラオラ感がわかっていただけると思います(笑)

特にetude的にウォヌにあってると思うのが「どなたか異論はありますか?」という部分。上のビデオでもバッチリカメラ目線で歌ってます。

 

異論はありません。

ウォヌ様には誰も逆らえません。

 

 

ヒポチは皆ラップを自分たちで作成しているのですが、どの曲を聞いていてもウォヌのところのラップ詞がとても使っている言葉がよくて、「ウォォ〜〜そういう表現するかあ!」とグッとくるポイントが多いんです。

ヒポチは皆で作成しているようなので、ウォヌだけが考えているわけではないと思いますが、言葉使いの感性がとても素敵なメンバーの一人であることは間違いないと思います。

特にetudeが好きなラップ詞(オラオラも楽しめる)のは[Rock]のウォヌパート。

 

【日本語字幕カナルビ】SEVENTEEN Rock - YouTube

40秒あたりから

 

Lock된 네 감정에 한마디로 문 딱 여네
ロックされてる君の感情 一言でドアを開けて入り込む

열쇠가 없을 땐 달콤한 말이 차선책
鍵がなければ甘い言葉が最善策

난 평소에 널 연구해서 공부를 매일 거듭해

僕は常に君を勉強し研究してきた

뒀던 거 보여줄게 Rock my head
その成果を今見せてやるよ

 

この歌詞どの部分をとってもツボなのですが、このドSな感じすごくウォヌのラップに似合っていてたまりません。

「鍵がなければ甘い言葉が最善策」って、そんな低い声で言われたらちょっともう勘弁して欲しくないですか?(語彙)

 

特にそのあとの「僕は常に〜」の歌詞は、韓国語だと「なんぴょんそえのるよんぐへそこんぶるるめいるこどぅぺ」というのですが、一息もつかずに言ってのけるウォヌさんにヒポチとしてのプライドを感じます。

 

ウォヌがラップしだすともう周りで他のメンバーがどれだけ踊ってようとウォヌにしか目がいかなくなる、そんな強さを彼は持っています。

 

さて、お次はそんなウォヌさんが歌うとどうなるのかについてのご紹介。

この低〜い声のウォヌさん、実は歌うのがとっても大好き。

セブチとしてはラップばかりを任される運命ですが、生配信をする時にはリクエストされた曲をきれいな声で歌ったりしてくれます。

 

youtu.be

これは[トッケビ]という韓国で大ヒットしたドラマの OSTをリクエストされて歌ってくれた場面。めちゃきれいな歌声ですよね?

しかもすごく嬉しそう…。愛しくなっちゃいます。

 

etudeがウォヌってすごく歌うのが好きなんだなあと感じたのが、

youtu.be

この動画を見た時。なんと[雪の華]の韓国バージョンを歌っている動画なのです、日本人としてそれだけでも嬉しいですね。

このウォヌの歌のうまさを見てください。2:05あたりから…。

そしてすごく嬉しそう。見守る他のメンバーの様子からも、

ウォヌが歌うことが好きなのがとても伝わってきます。

 

ウォヌはラップを歌う時はトガった低音を出しますが、歌う時は真逆にその低音が落ち着いた歌声に変わります。この表情の切り替えがラップと歌とで全く異なるのがウォヌの素晴らしいところ!!

 

 

なのでウォヌのこの歌声は実はセブチの曲でもちょくちょく登場するのです。曲の終わりなど、ちょっと雰囲気が変わったという感じがほしい!という時によくウォヌさんは採用されます。

そんなウォヌの落ち着いた歌声が生かされているのが[Love Letter]という曲。

この曲、その名の通り好きな人に気持ちを伝えようというとっても明るくて可愛い曲なのですが…

 

[M/V] SEVENTEEN(세븐틴) - 사랑쪽지(Love Letter) - YouTube

 

2:23あたり、Cメロ終わりに登場する歌声がウォヌ。この前にドギョムが大きくて明るい歌声で歌って盛り上げ、フっと曲調が落ち着いた雰囲気になったと思ったら今まで何度も繰り返されてきたサビの歌詞を全く違うように、落ち着いた声で歌います。

 

その瞬間ふっと静かになって、ウォヌの歌声に耳を傾ける…。

急に曲の雰囲気を変えることができる珍しい人です。

(上のリンクのMVではめちゃくちゃにふざけたウォヌが映っていますが大事なのは歌声ですみなさん)

 

さて、最後にこのウォヌを余すところなく楽しみたい!!ラップも歌声も満喫したい!!というワガママなあなたに神曲をご案内してこのキーワードを終えたいと思います。

 

youtu.be

 

それはヒポチ限定曲の[Lean on me]という曲。日本語に訳すと「頼って」という意味。

これは恋人に向けての自分の想いを歌った、いつもオラオラしているヒポチにしてはとても珍しい優しい曲。

 

ウォヌはここでメロディーも歌えばラップも歌うという神技を披露しています。

57秒あたりには、上でもご紹介した低音のトガった声でラップをするのですが…。

全く同じ人が1:07あたりにはいきなりめちゃめちゃキレイな優しい歌声でメロディーを歌い出すという、何度見ても「え?同一人物?」と疑いたくなるテクニックです。

 

嘘だと思ったら見てみてください。

喉にエフェクトスイッチでも入ってるのかと思うくらい、見事な声の切り替えです。

 

チョンウォヌマジック。素晴らしい。

一人でラップもボーカルもこなす、

マルチなウォヌ様のご紹介でした〜🎤

 

 

 

★キーワード3:チョンウォヌ締めます

 

上のキーワードで嫌という程ウォヌさんがオラオラしていることについて語ってきてしまいました。

いや、etudeは嘘をついているわけではないのです。ウォヌの自信はこちらももう何も考えなくていいかと思うくらいしっかりとしたものです。(笑)

 

でもそれは決してウォヌが独りよがりにやっているものではありません。

何度も説明してきた通り、ウォヌの人気はすごいもの。ウォヌ推しの数がそれを物語っていますし、そして何よりウォヌは事務所の大のお気に入り!!

 

タイトル曲ではかなりの確率でウォヌが歌い出すか、そうでなかったらウォヌで終わる構造が出来上がっています。

ちょっと見てみましょう。今まで発売されたタイトル曲全てです。

 

  1. [Adore U]-クプス始まり、ミンギュ終わり
  2. [Mansae]-クプス始まり、ウォヌ終わり
  3. [Pretty U]-ウォヌ始まり、ウォヌ終わり
  4. [Very Nice]-ドギョム始まり、全員終わり
  5. [Boom Boom]-バーノン始まり、ウォヌ終わり
  6. [Don't Wanna Cry]-ウォヌ始まり、バーノン終わり
  7. [Clap]-クプス始まり、ジュン終わり
  8. [Thanks]-ジョシュア始まり、ウォヌ終わり
  9. [CALL!CALL!CALL!]-クプス始まり、ウォヌ終わり

すごくないですか?いかに事務所やペンがウォヌに期待を寄せているかがわかると思います。

 

特にウォヌさんは最後にドヤァ!と出てきて、バッチリ締めるという役割をよくします。

上で見てもらえばわかる通り実に半分以上をウォヌが締めてますから、

もう締めのプロフェッショナルと言っても良いでしょう。

 

特にウォヌのイケメンぶりがわかる締めといえばやはり[Pretty U]。

まず最初に歌い出すのも彼なのですが、この時期ウォヌは丸メガネをするのがお気に入りで、どのパフォーマンスでもしていました。

 

youtu.be

 

この本の虫みたいな雰囲気の人が、いきなり警戒にラップを刻みだすので「お?!何が始まるんだ?!」とちょっとワクワクしてしまいませんか?

バッチリセブチの世界観に人々を惹きこむのに成功しているウォヌさん。

 

締めの説明に入る前に、中締めをする(2:40)Cメロ前のウォヌさんの凄さについてもご紹介。

[Seveteen - Pretty U] Comeback Stage l M COUNTDOWN 160428 EP.471 - YouTube

(↑上のウォヌフォーカスの日の放送版はこちら)

 

ここ、パフォチのメンバーが出てきて、今すぐ君に思いを伝えたいよ!!と歌うシーンなのですが、最後の最後にすっとウォヌさんが出てきます。

 

f:id:pinwheel23:20180605235536p:plain

その間わずか2秒。

「I can't take it no more,もう我慢できない」という歌詞なのですが…。

え、超かっこよくないですか?

「も、ちゃけっそォ…」って言ってるだけなのにスキィ!!!って思いませんか?

 

そしてこの「俺かっこいいだろ?わかってるけどね」みたいな余裕の雰囲気!!クッソ〜!!負けた!!(うるせえ)

 

3秒でエロいユンジョンハン(詳しくはブロクNo.2を参照)

VS 2秒でオラオラなチョンウォヌ対決ですよみなさん。

 

とまあ、中締めまでしっかりこなしたあとの最後、オオトリのウォヌさんをみましょう。こちらはイケメン揃いのヒポチが最後にラップをかますという夢のような時間ですが、ここでも最後に出てくるのはウォヌさん。

f:id:pinwheel23:20180606000928p:plain

 

これ指食べてるわけじゃないですよみなさん。

唇で指を数えるという何とも恥ずかしい振り付けなのですが、ウォヌさんのハマりっぷりをご覧ください。

「花びらは僕にどんな答えを教えてくれるの?」と歌っているのですが、

物理的な花びらを受けながらこんなにドヤ顔でキメることが出来るのはウォヌさんだけです。

まさに締めのプロフェッショナル。任せてください、締めなら。

この男でセブチの曲は完成します。

 

etude的[Pretty U]の中でこの男の締め方がキマってんな〜と思った回をリンクでご紹介しておきますので、ぜひご覧ください。(笑)

1.

[Comeback stage] SEVENTEEN - Pretty U, 세븐틴 - 예쁘다 Show Music core 20160430 - YouTube

この日は特に中締めの部分が完全にキマってます。もう一瞬でチョンウォヌの世界観。自分で自分のかっこよさに目眩がしてるのかな?大変だね、イケメンって。

2.

(Showchampion behind EP.6) SEVENTEEN 'Pretty U' One take ver. - YouTube

これは長回しで撮っている特別な手法なので、中締めも締めもウォヌ様と目線が合いながら楽しめる作りです。すっげえ容赦なく目合わせてくるじゃんこの人…もう降参…

 

実は[Mansae][BOOM BOOM]なども完全にウォヌ様が締めて終わる曲なので、ご紹介したいのですがキリがないのでぜひ探してみてください。

時代が変わってもいつでもキレキレに締めてくれるウォヌ様がわかるでしょう(笑)

 

 

さて、この後は純粋にウォヌ様がイケてるパフォーマンスについてご紹介していきたいと思います。

 

ウォヌといえば、上でもご紹介したようにとっても細身でスタイルの良いひと。真ん中に登場してくるだけで「ハッ!なんかカリスマっぽいのキタ」という気分にさせるオーラを持っています。

 

そんなウォヌのカリスマオーラが楽しめるのが[Fast pace]という曲。

youtu.be

パリコレ?

 

と思うくらいにスッとしたシルエットでここでもウォヌ様始まり。

こういうダークな世界観が圧倒的に似合うメンバーです。

ちょっとしか動きのない振り付けなのに目が離せなくなる…。

何度も言いますがウォヌは

自分に視線を惹きつけるパフォーマンス能力にかけては1位!

 

そしてその後に歌うホシと絡み合うような振り付け(30秒あたりまで)があるのですが、本当にこれはもう、史上最高にけしからん振り付けと言って良いでしょう。ありがとうございます。

 

 

そして完全にウォヌ様向きのパフォーマンスだった曲が[NO F.U.N]という曲。

youtu.be

※このリンクは心臓の弱い方は控えてください。

 

あの本当に声を大にして言っていいですか???????

 

このウォヌに踏み潰されたい!!!!!!!!!!!

このウォヌに踏み潰されたい!!!!!!!!!!!

 (大事なことなので2回言いました)

 

この曲、浮気性の彼女をこっぴどくフるという中々な曲なのですが、

 

f:id:pinwheel23:20180606170138p:plain

 

あのここ、ここ(45秒あたり)のウォヌ様がもう発狂、動悸、息切れのレベルでもう超ドSな感じで、え、無理?!待って本当に無理、どうしてそんなにドS似合うの??ねえ?(制御不能)というペンを続出させるパフォーマンスを見せます。

 

「1回聞くけど、それって楽しい?」って聞かれてるんですよ。ウォヌさんに。

 

もう本当に完敗。降参。そりゃこの人人気でますわ。

と納得のいくステージです。そりゃそうですよね、[Pretty U]みたいな可愛い曲だってオラオラ出来るんですから、こんな曲やったら流血沙汰ですよ。

 

 

死にそうですか?チョンウォヌに血液持っていかれましたか?

では最後に可愛いチョンウォヌを輸血して次のキーワードにいきましょう。

 

youtu.be

 

こちらはカバー曲、[Happiness]のダンス動画。ウォヌに限ったことではなく、この動画は全てのメンバーが可愛すぎて抱きしめたくて仕方なくなるのですが、

私がこの動画をチョイスしたのには理由があります。

 

それは、「ウォヌさん、時が止まってる時間長すぎ説」の動画だからです。

f:id:pinwheel23:20180606171135p:plain

ミンギュとバーノンが前にでてくるパート、他のメンバーが両手をあげて踊っているのに、ウォヌさんは最後尾でどこかへ向かっています。どこ行くの?

 

f:id:pinwheel23:20180606171219p:plain

直立不動。皆3人組になってんのに、チョンウォヌ後ろで直立不動。

 

f:id:pinwheel23:20180606171301p:plain

皆すげえ踊ってんのに、チョンウォヌ後ろで直立不動。ずーっと動かない。

 

 

最初に見た時超笑いましたよetudeは。いやウォヌどうした?!って。

実はこれ、[Rock]という曲でも最初メンバーが3人組になって歩くパートがあるのですが、ウォヌはここでも円の中心で全く動かず、直立不動のポジションにいるんです。

 

あんなにカッコよくてオラオッラなウォヌが、直立不動になってるのみると超可愛くないですか?笑えてきませんか?

etudeが地味に好きなパフォーマンス中(してないけど)のウォヌさんですので、ぜひ探して見てくださいませ(笑)

(この後ウォヌパートでめちゃ可愛く歌うのでそこも見てくださいね)

 

 

ということでステージの上ではキングオブオラオラ、

ドSパフォーマンス王のウォヌさんのご紹介でした〜!

 

 

 

★キーワード4:チョンウォヌしんどい

 

前々回のジュンの回で、「#不思議の国のムンジュンフィ」というタグをご紹介したことを覚えておいてでしょうか。

ウォヌさんにも実は有名なハッシュタグが存在します。そう、それが

 

#チョンウォヌしんどい

 

リズム感もよく、なんか言いたくなりますね。チョンウォヌしんどい。

何がしんどいの?どういうこと?と思ったそこのあなた、このキーワードでは思いっきりそれについて紹介していきますよ〜!

 

キーワード3つに関連してetudeが主張してきたウォヌさんの特徴はなんでしたか?

そう、オラオラです。

ウォヌはそのルックスと声と満ち溢れる自信から常にオラオラしているように思われがち。

 

なんだかクールな完璧主義者、怖い人という印象がついてしまいます。

 

 

f:id:pinwheel23:20180606213317j:plain

「は?俺完璧だから。間違ったりとかしないんで。なめんなよ」

とか言いそうですよね確かにこのルックス。

 

 

しかしそう思ってしまったそこの貴方、ハズレ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

 

実はチョンウォヌ、とってもお茶目でよく笑う、

ギャップ萌えの鬼のような子なのです。

ペンはチョンウォヌのイメージとのギャプが激しく死にそうな時によく「チョンウォヌしんどい」と発することで何とか息をしているという状態です。

 

ということで見ていきましょう、チョンウォヌギャップ特集です!!!!

 

❶"チーズバーガー"愛嬌(エギョ)

 

youtu.be

 

こちら、ウォヌおハコの愛嬌。

「アタタタタ、チズボゴサジュセヨ〜〜〜〜!!」

(チーズバーガー買ってよぉ〜〜!)

 

という愛嬌。この動画以外にもしょっちゅうやっているのですが、

え…?その声帯からそんな高い声出るの…?

と何度聞いてもビビります。あと手突き出しながら言ってる動画可愛すぎません?

 

いくらでも買ってやるよチーズバーガー!!!

 

 

youtu.be

そしてこちらは3つのエギョと、赤いバラを持ってカッコつけるウォヌを見れる動画。

エギョまではまあいいのですが、

赤いバラを持ってキザな態度をとるウォヌにメンバーのいたずら心が発動…。

f:id:pinwheel23:20180606215549p:plain

「バラ食って!」「カッコイイ!!」と大騒ぎのメンバー(笑)

 

超ふざけてるウォヌさんですが、ふざけててもバラをハムハムするのが似合っちゃうって、どこまでカリスマ何ですかあなたは…。

 

f:id:pinwheel23:20180606215605p:plain

チョンウォヌしんどい。

 

❷キレ芸

 

実はメンバーがどうしてもウォヌにやらせたくて仕方ない行動があります。

それが「キレ芸」。

 

ウォヌがいきなり「ヤァ!!!(おい!!!)」とブチ切れる時の顔面がたまらなくツボなメンバーは、何とかしてウォヌをキレさせようと日々努力中。


ウォヌの爆発 《seventeen》 - YouTube

 

こちらの動画はまさにその場面。

ウォヌがMCをしているのにアチコチでワーワー騒ぐメンバー、ついにウォヌがブチ切れ。お得意の「ヤァ!!」披露。

バーノンなど余りにも喜びすぎてウォヌのところまで飛んでいって「チンチャイゲキダリゴイソッソヨ😍(これを待ってんたんだよまじで)」と大興奮。

 

日頃あまり感情の起伏のないウォヌなので、こうやってわざとキレさせることでメンバーがウォヌのギャップを作り出しているのです(笑)

 

youtu.be

 

こちらは秋田にロケにきた時の一場面。控え室のメンバーがウォヌにマイクで指示を出せるのですが、こちらもメンバーはやりたい放題(笑)

ウォヌに同い年のホシ(この2人は特に悪友感が強く、お互いをイジメあっているコンビです)

を散々イジメさせ大喜びします。ウォヌも実にスムーズに指示に答えていて、日頃の仲の良さがよくわかる動画ですね。

 

「お茶のコップを後ろにおいてください」「福の塊ィ!!(わけわからん)」という謎すぎる指示にもスムーズに答えるウォヌさん。メンバー大爆笑。

時には全力でバラエティも出来るウォヌさんです。

結構すぐに自分を捨ててくれるこのイケメン、ツボにきますね。

チョンウォヌしんどい。

 

 

❸演技ドル(仮)

 

youtu.be

 

こちらはバラエティ番組でi.o.iのソへちゃんとミニドラマに挑戦した時の様子。

めちゃめちゃドSな男という、シンプルにリアルな設定()

 

「この女誰?」

「彼女だけど?」

「じゃあ私は何なのよ」

「お前も彼女じゃん」

「ふざけてんの?」

「気に入らねえんなら帰れよ」

 

この一連の流れをアドリブでサラっと言ってのけるウォヌさん。

ペン大流血。メンバー大騒ぎ。「ウォアアア〜?!」って言っちゃってます。

スングァンだけ「このサイテー男!」と妙にリアルな返しをしている所も注目です。

 

この動画は何回見ても余りに似合いすぎていて死にそうになります。

そういうことサラっと言わないで、無理だから!!

チョンウォヌしんどい。

 

 

 ❹適当オトコ

 

youtu.be

 

こちらはデビュー当時の[アンドロメダ]放送の1幕。聞かれる質問にすぐに答えないといけないという、これまたk-popがやりがちなゲームの1つをウォヌがやった時の様子。

これが本当にetudeのツボなのでぜひ皆さんにも共有させてください。

 

自分からこのゲームをやりたいって言ったんですよ、この人は。なのに1コメの

「昨日は夕飯何を食べましたか?」という割とオーソドックスな質問に

 

「わかりません。(きっぱり)」

 

と答えるウォヌさん。え?(笑)いや考えろよ!!

 

チョンウォヌしんどい。

 

かと思えば「自慢の部位は?」と聞かれて「タ★(全部)」と答えるこのオトコ。すげえ適当じゃないですか?

このウォヌの独特のマイペース感が伝わればいいんですが(笑)

 

こういう、周りをあまり気にしない感じもウォヌさんらしい所です(笑)

 

まだまだ紹介したい部分はありますが、このオトコが完璧主義者でもなければ冷たい人間でもないということがおわかりいただけましたでしょうか?

 

かなり抜けているウォヌさん、これからまた紹介していきたいと思います。(笑)

 

メンバーといるといろんな1面を見せてくれるウォヌさんのご紹介でした〜!

 

 

 

★キーワード5:ツンデレゲーマー

 

さて、最後のキーワードとなりました。

こちらではウォヌさんとメンバーが日頃どんな感じなのかを見て頂きたいと思います。

 

ウォヌといえばゲーマーであることでも有名。

本当にすきあらばやっているようで、

同じゲーマーであるクプス兄さんとSVTクラブでもゲームをやりに行っていました。

f:id:pinwheel23:20180607140028j:plain

f:id:pinwheel23:20180607140045j:plain

途中マネージャーがウォヌに代わったので、マネージャーに電話してきたディノにウォヌが出るという何とも不思議な構図が繰り広げられていました。

(でもマネージャーヒョン含め日頃の様子が伝わってくる感じがして素敵)

 

youtu.be

ゲーマーすぎて、冗談でゲーム禁止を言い渡されただけで発狂している様子がこちらですのでご覧頂ければと思います(笑)

  

ウォヌさん、96ラインに所属しているのでセブチではお兄さん。割とどのメンバーにも好き勝手できる立場にいらっしゃいます。

 

そんなウォヌが特にツンツンするのが末っ子のディノ。

個人紹介でまた詳しくお伝えしますが、ディノは12人のお兄さんを持つ末っ子なので、上からのイジメには激しく耐性があります。

 

MAKNAE ON TOP (or times when Chan dragged the others to filth) - YouTube

 

↑この動画はディノのためのまとめ動画なのですが、45秒以降が「ウォヌ🆚ディノ」(話しているのはウジとスングァン)のやりとりがわかるエピソード。

 

 ウォヌ「おいディノ!お前がそういう態度を取るんだったら、もう二度と俺と同じ部屋を使えると思うなよ!!!」(ディノに構って欲しくてキレる)

ディノ「ネー。(ハイー)」

 

塩対応を受けるウォヌヒョン(兄ちゃん)。

 

 

f:id:pinwheel23:20180607135056j:plain

構いたい兄ちゃんとウザがる弟の構図がわかる写真ですね 

 

ウォヌ「お、お前…お兄ちゃんに対してそういう態度とって、申し訳ないとか思わないのかよ?!」

ディノ「ネー。(ハーイ)」

 

ツンデレしようとして失敗するウォヌさん(笑)

こんな感じで、ウォヌさんはよくメンバーにツンツンしようと試みるのですが、マンネ(末っ子)にすら軽くあしらわれているので残念ながら失敗気味。(笑)

 

 

何でかといえば、ウォヌが実は甘えん坊なことをメンバーは知っているからです。

その最たる例が「噛み癖」。

 

youtu.be

 

このオトコ、メンバーを食すのが大好き。

でももちろんバラエティなど公式の収録では見ることができません。かっこつけているので。

この噛み癖を見ることができるのは、基本的にメンバーだけで収録している生配信やペンサイン会などの空間だけ。

 

つまり、ウォヌが心を許して素直になっていい時に噛み癖が発動するのです。

腕を食べるのが好きみたいですが、たまに耳を食べたり頭ごと食べたりしようとしています。

その時のウォヌはカメラがあることを気にしていない様子…。

多分、寮ではもっとメンバーのこと食べてるんでしょうね……。

甘えん坊なウォヌが垣間見える瞬間です。

 

 

とまあ、基本的にマイペースでお兄ちゃんみたいになったり弟みたいになったり、一人っ子みたいになったりするウォヌ。

 

メンバーの中では大騒ぎしたりする方ではないですが、

一人でツボっていたり、表情が豊かで可愛い子です。

 

 

そんなウォヌですが、試練の時期がありました。

[Very Nice]の活動期間に不調で活動を休止していたんです。

今まで欠けることなく活動してきた中で、しかもカムバック中に出演ができない悔しさ、辛さがきっとあったと思います。

でもそこで私たちが感じたのは、メンバーのウォヌに対する大きな愛。

f:id:pinwheel23:20180607141058j:plain

これはキツネがウォヌのトレードマークのメガネをかけているぬいぐるみ。

ウォヌがいない間、メンバーはこれをいつも大事そうに持ってサイン会などに登場していました。

f:id:pinwheel23:20180607141205j:plain

一緒に入れなくても、いつもウォヌを忘れないというメンバーの優しい愛情。

 

f:id:pinwheel23:20180607141249j:plain

12人のウォヌへの愛を感じることの出来た瞬間でした。

 

【TVPP】Seventeen – Pretty U , 세븐틴 - 예쁘다 @ 2016Thank you festival - YouTube

 

↑こちらは[Pretty U]をウォヌなしで披露した時。皆がウォヌがかけているメガネをかけての登場。「ウォヌがいなくても全員でウォヌの存在を認める」というこのメッセージに、セブチの仲間への愛を感じた素晴らしいステージです。

 

メンバーの支え合って、今ではすっかりオラオラを取り戻してくれたウォヌさん。

 

これからもステージ上ではオラオラ、メンバーといる時には

マイペースな、魅力あふれるウォヌでいてくれることを願うばかりです。

 

 

では最後に、先日ペンの間で話題になったウォヌさんをご紹介して締めたいと思います。

f:id:pinwheel23:20180607123121j:plain

空港で撮影された写真。ちょうどいいことにほぼご紹介したメンバーですね。

左からジュン(何でそんなにカッコイイの?)、ウジ(お次にご紹介。そのGUCCIのTシャツ○万するよね。etude欲しくて買えなかった)、ハニ(はい美人)、不審者、ホシ(ハムちゃん可愛い)。

 

もう全くもって誰かわからないですよね。実はこれ、ウォヌ何ですけどね。はい。

 

チョンウォヌしんどい。

 

 

さて、お次が!!ついに!!96ライン最後のメンバーのご紹介でございます。

登場するのはセブチのボス、権力者、この人に逆らったら未来はない、

f:id:pinwheel23:20180607123555j:plainその名もウジ!!!!このベイビー顔に一体どんな本性が隠されているのか?

 

 

次回もたくさんご紹介していきますので、また遊びにきてくださいね!

etudeでした、アンニョーン😍

 

 

 

 

 

 

※画像は全てお借りしました。リンクは全てyoutubeのオリジナルになります。